アフィリエイトのことで気がついたことを書いてみる

アフィリエイトを本格的に始めてみようか悩んでいます!

2014年05月01日

Sinobiライティングの自動発注を使ってみました!


人間椅子 - Larks' Tongues In Aspic Part II (ヘッドホン推奨。)

今回は、別の記事サービスを使ってみたのでその報告です。
使ったサービスは「Sinobiライティング」です。
名前からピーンときた方も居るかもしれません。
忍者ツールなどアクセス解析をリリースしているサムライファクトリーという会社のサービスです。

このサービスは、「アフィリエイトフレンズ」と提携していて、アフィリエイトフレンズの会員は特別割引が適用されて結構お得なんですよ。
お得なのになぜ今まで使っていなかったのか?と言えば、ついこの間までは一回の発注が1万円からだったんですね。
それからSinobiライティングの記事に書いた通りで、記事発注までにかなりの時間が掛かりそうだったことも、あまり使ってみたい気がしなかった理由です。

今回、「Sinobiライティング」が新しいシステム「自動発注」を導入したことや、1万円以下でも注文に応じてくれるようになったので、試しに2記事だけ自動発注でお願いしてみました。

通常発注は、さまざまな要件を細かく担当者と打ち合わせした後、記事の発注になるのですが、
自動発注は、ジャンルとキーワード3つまで記入あとは文体と文字数、記事数を入力するだけです。
発注画面と方法が思い出したく有りませんが、Felletコンテンツライティングにかなり似ています。
記事のコピペチェック済み、また過去に依頼された記事に対してもコピペチェックをしているそうです。
そして、1記事でも出来たら1日1回、できた記事分だけ送ってくる仕組みらしいです。

申し込んだのが4月24日、昨日4月30日に2記事一気に納品されてきました。
ライターさんに記事作成依頼をする形式なので、要求が難しいと記事を書いてくる人が少なくなり作成に時間がかかるみたいですね。

また1万円以下の申し込みだと別途手数料が加算されますが、それでも1文字あたり単価0.68円(税込)です。
ちなみに通常発注の場合は、0.55円ぐらいになるようです。

普通に発注せずにアフィリエイトフレンズ経由で発注した場合、
600文字の記事を通常発注で大体34記事お願いすると、
特別単価の割引額がアフィリエイトフレンズの月額費用ぐらいになる計算になります。
ちょっと考え方が斜め上っぽいですがw、
そのぐらい毎月お願いすれば月額会員費が実質タダになると。

つい先日記事サービスで痛い目に合いましたが、今後は「Sinobiライティング」にお願いしようと思います。
バックリンクなどボリュームを増やす記事は、ランサーズのほうが安いのでそちらで。
うまく使い分けてみます。
posted by dqx-yokohama at 07:04| Comment(1) | アフィリエイトフレンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ブログ代行の件につきまして、疑問があって連絡させていただきます。
抱き枕通販のサイト運営の担当の伊藤と申します。
サイトのアクセス数を増やすために、こちらはブログ代行のサービスを探していますが、以下の要望が添えないのかどうか分かりませんので、ご返答頂けたら、幸いです。
こちらのサイトのホームページは下記です。
https://www.dakimakurapillowcase.com/

1.当サイトのリンク、商品のキーワードが挿入されるアニメ抱き枕に関連するブログ記事の執筆。
2.書き済みのブログをいくつかのサイト(DA値が高い、アニメ抱き枕に関連する)に掲載する。
3.レポートを提供する

また、以上の要望に関して、値段の方も詳しくて教えて頂けると大変助かります。
それでは、お返事をお待ちております。
何卒よろしくお願いいたします。
Posted by 伊藤 at 2017年09月11日 17:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

プロフィール
名前:dqx-yokohama
職業:わんこ
一言:日々真剣に生きてます!CIMG2009.jpg
アフィリエイトフレンズ
特単や特別企画に参加したい方はプレミアム会員、動画コンテンツだけで十分な方は無料会員をオススメします。


MONOQLO (モノクロ) 2014年 06月号 [雑誌]

昨年に引き続きモノクロ6月号は今までモノクロを購入していない方には特にお得です。今回は2013年全バックナンバーが電子書籍として付いてきます。今後モノクロは電子版の発行もするそうなので電子版の付録付きは今回で最後かも知れませんね。



GRCは年間ライセンス9860円。決して安い金額とは思いませんが、サイトの検索順位をチェックするために必須だと思います。特にペラページサイトを量産するようなやり方をしている人にオススメです。SWCと連携して検索キーワードのチェックも簡単にできます。


シリウスはサイト作成に便利なツールで、ワードプレスのような感じでHTMLサイトを作成することができサイト作成の時間が大幅に短縮できます。データベースを使わずサイトの動作も軽いので、低価格なレンタルサーバーで複数のサイト運用ができます。上位版はスマホサイト専用のHTMLを自動作成できるのでスマホに特化したサイト作成をする人にオススメです。
タグクラウド
カテゴリ
過去ログ
リンク集
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。